硝子屋 PRATO PINO のこと

Date : 2009年02月16日

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.16[月] 今年のバレンタイン

☆栄治

今年のバレンタイン、相方は夕方から子連れて実家へ
新居の照明を 都内のショールームに見に行きたいらしい
(カタログで決めるのではなく何でもちゃんと実物見ないと
納得しない派なので)

私は普段どおりアトリエで仕事
夜、台所に行くと 
使いまわしのリボンが巻いてある
色の付いたビニール袋(ちょっとラッピング用風の使いまわし)が
ぽつんと…

「お、バレンタインチョコかな?」と思って中身を見ると

板チョコにバナナが一本

ラッピングは息子がやらされたらしい

ま~そんな感じです(笑)

彼女は、子供の面倒やら新居の内装設備探しや、
確定申告や、発送とかでバタバタですから~
(あ、ご注文、ご依頼がいらないっていう訳ではないので
勘違いしないで下さいませ(汗))

今年の目標の「ゆとりのある生活」は なかなか来なそうです(笑)

こんな風に書かれてるの彼女はまだ知りません(笑)
見たら怒られるかな?(笑)


スポンサーサイト

プロフィール

硝子屋 PRATO PINO

Author:硝子屋 PRATO PINO
千葉 九十九里浜まで歩いていける静かな場所に吹きガラス工房を構え日々制作しています
by 松野栄治 マツノミカ 

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

Copyright © 硝子屋 PRATO PINO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。