硝子屋 PRATO PINO のこと

Date : 2009年03月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.30[月]    作るもの

☆栄治

よく、自分の作ってるものについて考えたり、
振り返ったりします

頭の構成が単純な私は 作るものに対して

 いる ?  or   いらない  ?   
 欲しい?  or   欲しくない ?   で  判断しています 

 また、 日常生活の中で、欲しいものを 考えるので 

やっぱり 硝子屋 だな~と思う  有名芸術家にも あこがれますが無理そうです

どんな作品作ってるんですか? と聞かれ 

「フツーのコップとか」 と よく答える


一時は 
変わったものを 作りたい、作らねばと思っていた時もあった
 (作り手には なんとなく判って頂けると思うけど)

でも、ある時から
   「意味 の あるもの」 、
   「理由 の あるもの」 を     作りたいと思う
振り返ると 作れてる と 思う時が多いかな

あまり売れないけど、 自分のスタイル に 納得しています

少しずつ、「 作品の意味、理由 」 を 
 『 作品集 』 ( blog カテゴリ)  に
 書き込んで行きたい

私なりに いろいろ理由があって作ってるので
 せっかくですから
 お時間ありましたら 読んでやって下さいね 


人 それぞれ価値観があると思いますが
もの作り屋として、自分にとっての 「 ECO 」 とは 
 意味のあるものを 丁寧に 作ることかな  と 振り返る 



スポンサーサイト

2009.03.27[金] 春休み

水疱瘡でお休みのむすめと
春休み中のむすこ
思い思いに
作陶中

PICT7798.jpg PICT7801.jpg
PICT7805.jpg

こどもの作るもの
見ているの 楽しい

結局粘土に戻されて
また違うものになっていたけれど・・・

あ、完成したもの撮り忘れた・・・


ミカ

2009.03.23[月] パトカー

ガラス 車

先日、記念品にとガラスのパトカーを頼まれた。
ミニカーくらいのサイズ
試行錯誤して、どこか懐かしい感じのものができた。

喜んでもらえるといいなあ・・

2009.03.22[日] 構造見学会

PICT7770.jpg
大好きな庭のボケの花
たくさん花が開き始めました

春がやってきますね!

今日まで3日間構造見学会+吹きガラス体験教室が開催されました

PICT7764.jpg

PICT7765_20090326070701.jpg

須藤建設さんでおうちを検討されている方、プランニング中の方、建てられた方まで、
たくさんいらっしゃっていただきました
体験教室では、みなさん作ることをとても楽しんでいらっしゃって、
須藤さんの所へいらっしゃっている方々の共通点が垣間見られた気がしました


2009.03.19[木] 壁・天井断熱

PICT7743_20090326070700.jpg

床の時は見れなかったウレタンの吹きつけ
今日は見ました!

シュー もーこもこもこー おもしろ~い!

0.8mmが80mmになってしまうんだから
むずかしそうです

天井はもっと大変そう・・
上から降ってきて
モコモコくんになってがんばってくれていました

2009.03.19[木] SUDOホームさん

☆栄治

openhouse5.jpg

我が家、SUDOホーム さんに建て頂いています
この絵は我が家の側面図です  
この絵では平面なのでちょっとわかりずらいと思いますが
本当にいろいろ考えた結果こうなりました 完成してないので
まだ、何ともいえませんが 気に入ってます!

3月20日~3月22日構造見学会をうちでやられるそうなので、
うちのBLOGでも告知です
 おうちご検討の方でご興味ありましたら是非見学にいらして下さいませ
普段見れない家の骨組みが見れますよ
でも、必ずSUDOホームさんにご連絡されてからいらして下さいね

SUDOさんのご紹介はまた後日





2009.03.14[土] 床断熱

PICT7732.jpg

今日は床のウレタンを吹きつけ
液状から100倍に発砲するそうです
あっという間に終わってしまって
残念ながら吹き付けの光景は見られませんでした

むすこ 「おいしそ~♪」

2009.03.06[金] 『 水の器 』

☆栄治

2009年は 『 水の器 』 メインであっちこっち伺います

画像 009  a

画像 001  a  350>画像 013  a

画像 016  a>画像 020  a

一輪入れるだけで十分☆

去年の夏、もともと益子のスターネットさんのご提案ではじまったこのシリーズ
 『 水の器 』 と 命名しました
いろいろな カタチの水の雫を 思い浮かべて 作っています

この器、薄目です
わざと薄くしています
薄いとガラスの存在も少なくなり、まさに水のカタマリ
アクセントに植物 一輪 生ければ なんだか水のオブジェの出来上がりです

『 使用上の説明 』
・口いっぱいに水を入れて下さい
 水のカタマリになります
・口いっぱいに水を入れておけば水垢がつかないんですよ
 水が減りすぎると水垢つくかも  少しの減りならぜんぜん大丈夫です
 減ってきたら小さいジョウロみたいので足してます
・中に藻?が付くようですと、水の換えなさ過ぎです(苦笑)
・もし、器の中に藻、汚れが付きましたら水と新聞紙(適当な大きさに千切り)
 適度に入れてシャカシャカ振ったり、廻したりすると綺麗に落ちますよ
・口も小さいから多分、皆さん汚れる!洗えないと、
 心配されるでしょうが、それが、思ってる以上×30 に汚れないんですよ!
 水換えが、いい加減な私ですが、
 アトリエでも昨年の夏から使い続けてるのもありますが汚れてません!!!

 栄治 かなり お勧めの器になりました☆

・ただ、水を入れると、かなりの透明度のあるカタマリ、
 レンズのようになる場合がありますので、
 強い直射日光、照明が入る場所には置かないで下さい
 (昔、ガラスの林檎、サッカーボールのオナーメントで
 小火騒ぎがあったそうです)それだけが心配です

『 水の器 』 お気に入りの作品で、アトリエにいつも使っています☆
今年は野外展示がけっこうあります
シンプルですが、とっても ミズミズシイ 面白いオブジェになります
きっと皆さんの目を楽しませてくれるでしょう~☆



2009.03.04[水] ひなまつり

PICT7685.jpg

昨日までの展示でお祝いをしてあげられず・・
今日ひなまつり会をしました

3色のひし形のケーキに
むすめはとってもとっても嬉しそうだったけれど、
おなかが風邪気味で食べられず・・・

3日間もいなくてごめんね
みんなでよくがんばったね
ありがとう

2009.03.03[火] 「日本の技と工芸展」終了

CA390342_20090326053748.jpg
 
横浜 京急百貨店で行っていた
「日本の技と工芸展」 無事終了いたしました

ご来場の皆様ありがとうございました!

デパートに出展は初めてで不安もありましたが
いつもと違った客層の方々のご意見もいただけて
また、出展されていた職人さんたちともいろいろお話できて
貴重な日々を過ごしてきました

ひそかに楽しみだった社食。
おいしかったです~


 OZちゃん会えずに残念!ありがとう~

 18年ぶりに会いに来て下さったNさん、嬉しかったです!ありがとうございました

プロフィール

硝子屋 PRATO PINO

Author:硝子屋 PRATO PINO
千葉 九十九里浜まで歩いていける静かな場所に吹きガラス工房を構え日々制作しています
by 松野栄治 マツノミカ 

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

Copyright © 硝子屋 PRATO PINO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。