硝子屋 PRATO PINO のこと

Date : 2009年03月30日

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.30[月]    作るもの

☆栄治

よく、自分の作ってるものについて考えたり、
振り返ったりします

頭の構成が単純な私は 作るものに対して

 いる ?  or   いらない  ?   
 欲しい?  or   欲しくない ?   で  判断しています 

 また、 日常生活の中で、欲しいものを 考えるので 

やっぱり 硝子屋 だな~と思う  有名芸術家にも あこがれますが無理そうです

どんな作品作ってるんですか? と聞かれ 

「フツーのコップとか」 と よく答える


一時は 
変わったものを 作りたい、作らねばと思っていた時もあった
 (作り手には なんとなく判って頂けると思うけど)

でも、ある時から
   「意味 の あるもの」 、
   「理由 の あるもの」 を     作りたいと思う
振り返ると 作れてる と 思う時が多いかな

あまり売れないけど、 自分のスタイル に 納得しています

少しずつ、「 作品の意味、理由 」 を 
 『 作品集 』 ( blog カテゴリ)  に
 書き込んで行きたい

私なりに いろいろ理由があって作ってるので
 せっかくですから
 お時間ありましたら 読んでやって下さいね 


人 それぞれ価値観があると思いますが
もの作り屋として、自分にとっての 「 ECO 」 とは 
 意味のあるものを 丁寧に 作ることかな  と 振り返る 



スポンサーサイト

プロフィール

硝子屋 PRATO PINO

Author:硝子屋 PRATO PINO
千葉 九十九里浜まで歩いていける静かな場所に吹きガラス工房を構え日々制作しています
by 松野栄治 マツノミカ 

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

Copyright © 硝子屋 PRATO PINO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。